ネズミ駆除で被害を抑えよう〜バッチリ対策しよう〜

男の人

ショートを防ごう

女の人

住宅の壁周りには電線が多数張り巡らされていることも少なくありません。これらがショートしてしまうと停電などになる恐れもあるため気をつけておく必要があります。ネズミによりこれら電線が噛みちぎられてしまうことがあります。電線を噛みちぎられると、ショートを起こし、停電だけではなく発火などを起こす可能性があります。このため、ネズミ駆除を行っておく必要があるのです。それだけではなく、ネズミ駆除を怠ると、あらゆる病気になる可能性があるのです。そもそも、ネズミは沢山の菌を持っているといわれています。このため、ネズミなどに噛まれたことにより病気が発生することもあるのです。特にネズミが媒体となって広まるといわれている菌がサルモネラ菌です。このサルモネラ菌は食中毒を発生させる効果があるためかなり危険な菌として扱われています。

ペストやレプトスピラ菌といわれる菌も多数持っていることからネズミは危険な生物といわれることもあります。それだけではなく、ネズミにはダニやノミが多数付着している可能性があります。このため、ネズミが住宅で繁殖するとそれら生物が大量発生することもあるのです。このような問題を回避するためにもネズミ駆除を行うことが大切といいます。天井裏からの異音や騒音を発生させることもあるネズミだからこそ駆除しておくことが大切なのです。特にネズミが多いと、何度も騒音が発生するため気をつけておく必要があります。ネズミ駆除を行う際は屋根裏などから騒音がすると説明しておくことが大切です。