ネズミ駆除で被害を抑えよう〜バッチリ対策しよう〜

男の人

発生しやすい種類

女性

見た目から可愛いと表現されることもあるネズミですが、衛生的な面から駆除の対象となることも多いです。特に一度繁殖してしまうと、大きな影響を受けてしまう可能性があります。ネズミ駆除を行う前に一度、発生しやすいネズミの種類について確かめておくことも大切です。ドブネズミやクマネズミなどあらゆる種類のネズミがいますが、それぞれ特徴が変わってきます。特にネズミ駆除の対象となりがちなのが、ドブネズミです。あらゆるネズミの中でも特に大きくなる種類で、体長が25センチほどの個体もいるのです。耳が小さいという特徴があるため、見た目に大きな特徴がある種類でもあります。凶暴性を持っているため、多数の餌を求めて行動しています。肉類に限らずあらゆる物を食べるため、住宅などに集まりやすくネズミ駆除の対象となることも多いのです。

動きの早い、ハツカネズミもネズミ駆除の対象となりやすい種類のネズミです。とても動きが早いたため、中々退治しにくいという特徴を持っています。ただ、あらゆる物を食べるため危険性も高いといわれています。クマネズミといわれる種類のネズミもいます。耳が大きいという特徴がありながらも、ドブネズミより小さいという特徴を持っています。小さな道などを通って行動することもあるため、駆除しにくいという特性を持っています。壁などを伝って移動することもあるため、中々捕獲することすらできないといわれています。どのネズミもあらゆる物を食べるため、住宅などに発生しやすいといわれているのです。